【公式】グランドパレス百道|福岡県福岡市早良区|第一交通産業 福岡支社の新築マンション

  • グランドパレス百道 エントランスアプローチ グランドパレス百道 エントランスアプローチ ※エントランスアプローチ完成予想パース
  • グランドパレス百道 外観 グランドパレス百道 外観 ※外観完成予想パース

百道悠邸

変わりゆくもの。

 変わらないもの。

第一交通産業が贈る、待望の新プロジェクト。都市利便と地の格を目の前に暮らす、百道エリアに誕生。 第一交通産業が贈る、待望の新プロジェクト。都市利便と地の格を目の前に暮らす、百道エリアに誕生。

  • 百道小学校徒歩約1分
  • 百道中学校徒歩約2分
  • 「藤崎」駅徒歩約7分

グランドパレス百道

123日(土)より<完全予約制>
城南線沿い「鳥飼」バス停そば、マンションギャラリーにて事前案内会開催

INFORMATION

2021.01.15
来場予約ページ公開しました。
2021.01.12
エントランスアプローチ完成予想パース、外観完成予想パースを公開しました。
2020.12.25
間取り図面Aタイプ、Cタイプを公開しました。
2020.10.15
ホームページ公開しました。

遥か昔、干潟だったこのエリアを
往来する人々の足跡を表した、
「百の道」が由来と言われる百道。
海岸沿いに広がっていた
風光明媚な松林の一部を伐り払い、
福岡城下町、西の武家宅地として栄えたエリアです。

明治・大正期には
「修猷館」「西南学院」が西新へ移転。
その後、軌道・鉄道も開通し、
戦後は商店街や大型店が軒を連ねる、
福岡市ウエストエリアを代表する副都心として、
役割を担うようになりました。

百道3丁目は、1980年代に埋め立てられた
マリナ通り以北の新たな地区を目の前にしながら、
当時の面影を伝える松の木が残り、
今も続く重厚な歴史の余韻の中に、
文教の地としての誇りが息づく地。
いにしえの風情を受け継ぎながら、
常に新しい文化や感性を受け入れ、
次の時代へと昇華させてきた場所です。

変わりゆくもの。 変わらないもの。
革新であり、伝統。
進化であり、継承。

『不易流行』の本質が宿る地を舞台に、
知と格が織りなす憧憬を手中にする邸、
「グランドパレス百道」が新時代への
物語を綴りはじめます。

【不易流行】

いつまでも変化しない
本質的なものを忘れない中に、
新しく変化を重ねているものを、
取り入れていくこと。
また、新味を求めて変化を重ねていく
流行性こそが不易の本質であること。